投機家にとって最大の敵は無知、欲、そして恐怖と希望の感情である。

(ジェシー・リバモア)

top-image1

市販のEAでは勝てない?

勝てるシステムはなかなか市販されません。


なぜなら、勝てるシステムを販売するメリットが全くと言っていいほどないからです。

市販されているプログラムは「開発はしたけれども勝てなかったシステム」か 「昔は勝てたが今はもう勝てないシステム」であることがほとんどです。

 

それにもかかわらず一般的には2万円以上の高値で取引されています。 それは開発するために専用の言語やソフトやトレード知識などが必要になるためです。

 

また、他人が作ったロジックは完全には信用できないため、 少しのドローダウンでも気になってしまいます。その結果、たとえ少しは勝てるEAでも途中で自動売買をやめてしまう可能性が高くなります。

 

自動売買プログラムの相場価格

自動売買プログラム(EA)は通常2万円前後で販売されています。

 

高いものでは4万円以上するものもあります。

しかし、高いからといって勝てるEAであるとは限りません。むしろ、勝てるEAかどうかということと 価格はあまり相関がありません。


高価であるからといって勝てるEAであるとは限りません。 市販されているシステムは100コ集めて、1つ良いものがあるかどうかの世界です。

 

自動売買プログラムがいくら「これなら勝てる!」、「聖杯EA」などと唄っていても 実際に良いシステムである確率は数%もないでしょう。

 

たくさんのEAを購入すれば、いつかは「少し勝てるEA」に巡り合うかもしれませんが、 非常に費用対効果が薄い戦略だと言えます。

 

price

 

また、市販のEAはexファイルで販売されているため、その内部がどのように動いているのかを見ることはできません。そのため、「どういったトレード手法を使って、どのように負けたかが分からないため」”次に活かす”ことができません。

 

自分自身でロジックを練り上げて、トレード技術を積上げて行った方が 得策ではないでしょうか。

 

そもそも何故EAが市販されるのか

その自動売買プログラムが勝てるシステムなら、開発者はなぜそれを販売するのでしょうか。
そこにはいくつかの理由が考えられます。

・勝つためにはある程度大きな資産が必要だが、その資金稼ぎのため
・既に十分な資金を勝ち取ったが、EA作りが趣味であり、誰かに使ってもらいたい人がいるため
・当初は勝っていたが、相場の変化により勝つことができなくなったので、過去のデータを使って少しでも 売り上げるため
・そもそも勝てるEAではないが、EA販売で儲けるため


一部には気のいい人もいるかもしれませんが、EA販売には必ずしも心優しい人ばかりが行っているとは限りません。


どんな優れたトレードロジックでも多くの人が利用することで機能しなくなる性質を持っています。 かつて「朝スキャ」と呼ばれた手法がそうでした。当初は一部の人だけで有効に機能するトレード手法でしたが、 それが広く知れ渡るにつれて勝つことができないロジックとなってしまいました。


つまり、EA販売というのはそれが勝てる自動売買プログラムの場合、”ダメになる”可能性があります。 そのため、広く普及させるよりも身近な人たちだけでひっそりと使われるべき特徴をEAはもっています。



FX 相互リンク
 
 
flowchart   flowchart   flowchart   flowchart   flowchart   flowchart   flowchart

EA販売生成

Q&A