投機家にとって最大の敵は無知、欲、そして恐怖と希望の感情である。

(ジェシー・リバモア)

top-image1

スキャルピング自動売買システム

スキャルピングも自動売買にすることができます。

スキャルピング

 

特に、急激な価格変動を狙うタイプのシステムは自動売買が有効に働くことがあります。

 

スキャルピングは取引回数が多くなりますので、そのロジックが勝てるのか勝てないのかを短期間で判別するメリットがあります。

また、資金効率が良く、”勝てるロジックであれば”急激に資産が増えます。

しかし”負けるロジックであれば、”数日で資産は消えてなくなってしまうでしょう。

 

また、スキャルピングは口座凍結の危険性がありますので、そのリスクも十分にご注意ください。 スキャルピングシステムのポイントは

・スプレッドが小さい業者を選ぶ
・成行ではなく、指値逆指値注文を使う
・ハイレバレッジ
・順張りよりも逆張り(例外あり)

です。

 

順張りのスキャルピングはトレードの単位時間が伸び、逆張りのスキャルピングはフラッシュトレードに近くなる 傾向があります。


また、スプレッドは小さく、レバレッジは大きい方がメリットがありますが、 国外の業者の場合スプレッドが2銭を超えてしまうので、超短期のスキャルピングはできないようになっています。

 

国内の低スプレッド業者でハイレバレッジ(25倍)でスキャルピングを行う方が多いようです。 国外のハイレバレッジ口座の場合は、ノイズに狩られる危険性がありますので、ご注意ください。

 
 
flowchart   flowchart   flowchart   flowchart   flowchart   flowchart   flowchart

EA販売生成

Q&A